犬の雑学

犬にグレインフリーは間違い?腎臓に良くないフードなのか?

グレインフリーという言葉を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

グレインフリーとは穀物(grain)を含まないという意味です。

近所のホームセンターやペットショップで特に安く手に入るドッグフードには、ほぼ100%穀物が割合高く含まれています

しかし、評判のグレインフリーにも落とし穴があることに注意が必要です。

では、なぜグレインフリーに落とし穴があると言われているのでしょうか?

にグレインフリーは本当に腎臓に良くないのでしょうか?

グレインフリーは穀物フリーからジャガイモや豆類などに!

グレインフリーの穀物がフリーになった代わりに、ジャガイモや豆類などが使用されているフードもあります。

実際にこれらのフードの存在により、獣医師さんもグレインフリーが良いとは言えないと意見する方もいます。

ジャガイモ等は血糖値が急上昇(下降)させる高GI値の食材です。豆類もレクチンやサポニンなどが腸や肝臓などに悪影響するという報告もあります。

犬の腎臓には高たんぱく質が悪影響?

多くのサイトには高たんぱく質は犬の腎臓に悪影響だからたんぱく質は控えめにするべきとの意見も多く見られます。

しかし、ジョージア大学などの研究結果によると、たんぱく質は犬の腎臓に悪影響を及ばさないことが証明されています。

元々、高たんぱく質の食事が犬の腎臓に悪影響を与えるという科学的な根拠は見つかりませんでした

慢性腎臓病など、たんぱく質を抑える必要がある子には例外ですが、高たんぱく質だからと不安を抱く必要はありません

しかし、大切なことは動物性たんぱく質が良質であり、肉の種類は何かということです。

犬は牛肉アレルゲンになりやすい?

穀物がアレルゲンになりやすいことは有名です。

しかし、実際にアレルゲンの調査結果として犬には牛肉が一番多く、続いて乳製品、鶏肉とたんぱく質が続いていました

小麦は少し高めでしたが米やトウモロコシなどは比較的少なめの数値でした。

但し、穀物の糖質は癌の原因にもなりやすく、食物アレルギーではないから安心という訳でもありません。

まとめ

現在グレインフリーは多く販売されるようになりました。

しかし、穀物がフリーになったからといって動物性たんぱく質がメインになっているという訳でもありません。

実際に原材料を見ると、たんぱく質が動物性なのか植物性なのか、穀物の比率がほとんど代用品に変わっただけのグレインフリーもありました。

私はオリジンのグレインフリーが一番オススメだと感じていますが、イエイヌとして消化能力も向上した犬達にとって、本当の理想が何なのかは難しいところです。

関連記事

inu-shiawase.com
犬には何でも与えて良い?与えてはいけない危険な食べ物の理由!
https://inu-shiawase.com/2019/04/09/犬に与えてはいけない食べ物!早めに知っておき/
犬にも食べると危険な食べ物があります。 愛犬が食べたそうにしてるから、可愛いからと何でもあげてしまうと取り返しのつかないことにも。 良くチョコレートや玉ねぎは危険と耳にしたことがある方も多いと思います
inu-shiawase.com
犬からご飯を取ると威嚇して怒る?咬まれないように対策は?
https://inu-shiawase.com/2019/04/09/犬の食事中は危険?唸られない状態にするには?/
私自信も、知り合いの犬がご飯中の時に触り咬まれたことがあります。 血が大量に出ましたが、その犬をまったく憎いとは思いませんでした。 これはフードアグレッシブと言われています。 なぜご飯を食べている最中
inu-shiawase.com
犬の胃捻転だけは避けたい!普段からの注意が予防に繋がるかも!
https://inu-shiawase.com/2019/04/10/犬の胃捻転は危険!普段からの注意が必要!/
犬の病気の一つに胃捻転という危険な病気があります。発症から数時間で命を落とす可能性もある非常に怖い病気です! どのような犬種に起きやすいのか。また、どのような症状が出やすいのか解説していきます。 co

人気記事ランキング

人気記事

1

【自己紹介】 私はドッグトレーナー、ペットロスケアアドバイザーなど12個の資格を持っています。 現在はペット先進国のドイツやスウェーデンなどの現状、愛犬と飼い主さんの無料リハビリで経験を積んでいます。 ...

2

小型犬は凶暴で怖いイメージがある方も多いと思います。 以前「チワワが怖い?」の記事でも書きましたが、原因は様々です。 実際にこの記事を読んでいる飼い主さん。 これからチワワを家族に迎えようと考えている ...

3

犬もうつ病になるのでしょうか? もちろん、犬もうつ病になります。 症状も様々ではありますが、うつ病により死亡することもあります。 早めの対策をしなければ毎日ストレスを溜めてしまいます。 犬のうつ病の原 ...

4

犬の幸せって何でしょうか? 現在では愛犬をぬいぐるみのようにカラーしたり、芸を仕込んだり、犬らしさって何だろう?と疑問に思う機会も少なくありません。 食べ物も全て飼い主から貰うことができる。 しかし、 ...

-犬の雑学
-,

© 2021 犬の幸せ.com Powered by AFFINGER5