犬の雑学

犬と狼は似てるけど違いは?【犬が進化した理由】

は獲物を集団で狩りをし、は飼い主さんからドッグフードを与えられ食料を確保しています。

DNA研究により犬の先祖がハイイロオオカミ(タイリクオオカミ)であることが判明したみたいです。

腸の長さなど体の構造上は肉食であるはずの犬達は、なぜ穀物の多く含まれるドッグフードは正常に糞として排出されたりするのでしょうか?

(以下、今回イエイヌは犬と表記していきます)

犬のデンプン消化能力の向上!

英科学誌ネイチャーが発表した論文によると、犬は人と共に生活してきたことで加工された穀物を食べる機会も増え、デンプン消化能力は向上したようです。

オオカミとの遺伝子レベルはほとんど同じと言われていますが、この進化により犬に本当に適した栄養成分もオオカミと比較すると変化が起きているのではないでしょうか?

オオカミやライオンも草食動物の内臓から食べる?

昔、オオカミもライオンも肉食動物は草食動物を捕獲した後は好んで内臓から食べると聞かされたことがあります。

そして、検索していても同様の記事を良く見かけます。

理由は草食動物が食べた植物を獲物から取り入れるためだと。(自力では消化できないため、草食動物の消化酵素と共に取り入れる)

しかし、チーターは内臓を避ける傾向があったり、ライオンも内臓内の植物を避ける個体もいるとの報告もあります。

好んでなのか分かりませんが食べる動画も存在します。

オオカミも同様に脂肪が多く含まれる内臓を優先的に食べる傾向があるそうですが、どのくらいの個体から出された統計結果なのか分からないため、信憑性に欠けます。

オオカミは群れで狩りをし、パックの順位により食事の順番が決められるので、この仮説が正しければ最下位のオオカミはほぼ毎回内臓の内容物にはありつけないことになるでしょう。

オオカミは雑食?

オオカミは主に北半球に生息していますが、温暖な地域でも生息しています。そのため、メインは有蹄類や鮭などですが、他にも昆虫や果物、木の実なども食しているとの報告もあります。

また、海に近い場所でアシカやラッコ、海草や貝類などを食して生活していたオオカミも存在していたとの報告も。

犬のデンプン消化能力の向上にも繋がりやすい食性です。

ドイツでのある調査によると、野生のオオカミの3000サンプル以上の糞の成分を調べた結果、獲物の96%は有蹄類であったとの報告があります。

オオカミを所持している各動物園においても、餌は生肉がメインの所が多く、添加物の少ないドッグフードや果物を共に与えている動物園もあります。

オオカミが雑食性といっても、やはり高たんぱく質メインの食事であるため、犬についてもデンプン消化能力が向上したからといって、やはり高たんぱく質が理想なのではないでしょうか?

日本狼の特徴!

日本狼はイエイヌよりも体付きも違いがあると言われています。

実際に日本では発見された動画もあるため、現在ではまだ絶滅していない

のではと、私自身も感じています。

特徴の一つとして、近くを歩くほど警戒心がタヌキやキツネよりも弱いことが動画などからも感じ取れます。

また、尾にはすみれ線という匂いを分泌する部分があるとのことです。

詳しい動画はこちらで解説されていますので、参考にご覧下さい。

まとめ

犬は長く人と共に生活してきたことにより、デンプン消化能力が向上したと英科学誌ネイチャーにより発表されています。

実際に犬は、穀物を多く含んだドッグフードも正常な状態で糞として排出します。

オオカミ達もメインは肉ですが、木の実や野菜を食べたり、草食動物の内臓から植物を摂取する報告もあります。

しかし、実際にオオカミの食事は高たんぱく質メインの食性であることには間違いありません。

犬がデンプン消化能力が向上したからといって、体の構造上、穀物を多く含んだドッグフードをメインにすることが理想とは思えません。

これからの詳しい研究結果報告に期待です。

関連記事

inu-shiawase.com
柴犬を飼う際の注意点!咬む、吠える、怖い?飼う前に!【必読】
https://inu-shiawase.com/2019/04/12/一番オオカミに近い犬種は芝犬しばいぬ!その分/
芝犬はオオカミに一番近いというDNA研究の結果があります。 他にも秋田犬も上位に入り、しつけは早めにしておかなければ問題行動にも繋がりやすい犬種とも言えます。 そのため、吠える、咬むなど怖いイメージに
inu-shiawase.com
難病で引きこもり少年と虐待で足を切断した犬!
https://inu-shiawase.com/2019/04/11/難病で引きこもり少年と虐待で足を切断した犬/
人と犬の絆は時には素晴らしいメリットを生んでくれます。今回は感動話を一つ紹介させていただきます。 contents ある犬が列車に運ばれる引きこもりの少年!少年と犬との出逢い!少年は自らの意思で外に出
犬の幸せ.com
犬の毒餌事件の目的とは?野良猫駆除?ただの憂さ晴らし?
https://inu-shiawase.com/2019/06/04/犬が犠牲になった毒餌事件!野良猫が対象の可能/
最近、河川敷に毒餌が撒かれている、田んぼに置いてあった毒餌を食べて犬が亡くなったなど、本当に何年経っても似たような毒餌事件は起こり続けます。毒餌を撒いた目的は散歩中の犬なのでしょうか?それとも野良猫目的や、ただの憂さ晴らしなのでしょうか?そもそもなぜ、毒餌を食べて苦しむ動物達の気持ちがなぜ分からないのか…犬の毒餌事件!(大阪のある公園にて)大阪市生野区鶴橋1丁目のある公園に散歩していた4歳の秋田犬の子が、公園に置かれていたドッグフードらしい物を食べてしまい、嘔吐し死んでしまったそうです。嘔吐された...

人気記事ランキング

人気記事

1

【自己紹介】 私はドッグトレーナー、ペットロスケアアドバイザーなど12個の資格を持っています。 現在はペット先進国のドイツやスウェーデンなどの現状、愛犬と飼い主さんの無料リハビリで経験を積んでいます。 ...

2

小型犬は凶暴で怖いイメージがある方も多いと思います。 以前「チワワが怖い?」の記事でも書きましたが、原因は様々です。 実際にこの記事を読んでいる飼い主さん。 これからチワワを家族に迎えようと考えている ...

3

犬もうつ病になるのでしょうか? もちろん、犬もうつ病になります。 症状も様々ではありますが、うつ病により死亡することもあります。 早めの対策をしなければ毎日ストレスを溜めてしまいます。 犬のうつ病の原 ...

4

犬の幸せって何でしょうか? 現在では愛犬をぬいぐるみのようにカラーしたり、芸を仕込んだり、犬らしさって何だろう?と疑問に思う機会も少なくありません。 食べ物も全て飼い主から貰うことができる。 しかし、 ...

-犬の雑学
-, ,

© 2021 犬の幸せ.com Powered by AFFINGER5