愛犬と飼い主さんが互いに幸せで居られるよう、必要な知識をまとめていきます!是非参考にしていただければと思います!

犬の幸せ.com

犬の雑学

チワワ?ダックス?昔流行った犬種やその裏側には?

更新日:

日本では映画や漫画などによりブームが来やすい傾向があります。

そして、それは犬種ランキングでも上位を占める程の飼育数となります。

近所でも最近この犬種良く見かける、見なくなったと感じた方も少なくはないのではないでしょうか。

実は、そのブームの裏には悲しみがあるのをご存知でしょうか?


昭和に流行った犬種!


昭和ではドラマやディズニー映画、漫画などにより流行りが片寄った傾向があります。

【名犬リンチンチン】

1950年代の映画でかなり古いTVドラマです。

騎兵隊の中佐に引き取られた孤児の少年と、少年の相棒として冒険するシェパード犬のリンチンチンの話です。

2007年にリンチンチンの犬生映画も制作されています。

ハリウッド映画にも30本近く出演しているので、世界中では名犬ラッシーよりも有名な犬かもしれません。

【名犬ラッシー】

こちらもリンチンチンに続いて有名な話です。

ラッシーを飼っていた一家が貧困に陥り、金持ちの貴族に売ったことから、ラッシーはスコットランドからヨークシャーまで家族の元に帰る旅に出ることになった話です。

初めは「名犬ラッシー 家路」という短編作品だったのですが、現在は映画も何本も、アニメやテレビドラマも複数あるので、本当のストーリーを知っている方も少なくなっているイメージです。

ラッシーはラフ・コリーという非常に賢い犬種です。

やはり、この時代にはラフ・コリーの飼育率が伸びています。

【わんわん物語】

皆さんご存知の大人気ディズニー映画です。

私は子供の頃キャバリアだと思っていたのですが、実はアメリカン・コッカー・スパニエルです。知人も勘違いしてキャバリアの愛犬にレディと名付けていました。

ちなみに、トランプは雑種の野良犬の設定ですがエアデールテリアではないかとも言われています。

もちろん、この時代にはコッカーの飼育率が伸びています。

【スヌーピー】

スヌーピーが登場したのは、アメリカの漫画家チャールズさんによる新聞連載漫画「ピーナッツ」です。

連載は50年も続いた人気漫画で、アメリカでは現在でもビーグルは飼育ランキングトップ10にも入る人気犬種です。

空港での検疫探知犬としても有名なほど、嗅覚に優れた犬種です。

【ペスよ おをふれ】

日本スピッツは、昭和30年代の高度成長期に人気が爆発しました。

良く言われていたのが「良く吠えてうるさい」だったそうです。

しつけはもちろん、社会性などの知識も現在より浸透していなかったと思います。

昔のしつけは暴力的でしたので、問題行動の強化や警戒心の強化にも繋がっていたでしょう。

きっと、防衛本能からの咬み付き行動も問題になっていたのではないでしょうか?

「ペスよ おをふれ」は、1957年からなかよしで連載された少女漫画で、前代未聞の大ヒットを記録した漫画です。

少女ユリと愛犬のペスが強い絆で結ばれながら全国を放浪する話で、この漫画も日本スピッツブームに影響していると言われています。


犬種ブームの裏側!


日本では、1987年から連載された「動物のお医者さん」という少女漫画によりハスキーが流行りました。

バブル景気の影響もあったので飼育率はかなり上がったそうですが、柴犬程ではありませんがオオカミのDNAに近い犬種であることは間違いありません。

そのため、社会性や必要な運動量などの不足により問題行動も多かったそうです。

TVドラマ化された際には、ハスキーが容易に飼育できる犬種ではないことをテロップで流すほどだったそうです。

その結果、シェパードなどもそうですが、殺処分された子達も少なくなかったと聞きます。

ブームに乗り、欲しいから飼うというのはペットショップで可愛いから買うのと変わりありません

洋服や家電などは全然良いと思います。

買い物は気晴らしにもなりますし、自分も大好きな釣具を買って気晴らししてます。

しかし、ペットには命があり、感情があります。

犬を飼うことは、一つの夢を叶えることと同じくらい知識と覚悟などが必要ということを、必ず忘れてはいけません。


まとめ


これまで多くの犬種がブームにより流行りました。

今まで流行った犬種が、リメイクや再ブームなどによりまた流行る可能性もあります。

しかし、その際に欲しくなったからただ買うのは(飼う)どうなのだろう………と思います。

犬は感情も豊かで、辛さや退屈さ、楽しむことも幸福も感じます。

そして、飼い主次第で不幸にもなります。

必要な知識はもちろん、家族に迎える覚悟、金銭的にも十分でないといけません。

これからどんな犬種が流行るかは分かりませんが、家族に迎えるのなら互いに幸せになるべきであり、互いに幸せになることも可能なのです

人気記事ランキング

-犬の雑学
-, ,

Copyright© 犬の幸せ.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.