愛犬と飼い主さんが互いに幸せで居られるよう、必要な知識をまとめていきます!是非参考にしていただければと思います!

犬の幸せ.com

犬の雑学

犬は家族の命を救う?自分を犠牲して家族を救ったエピソード!

更新日:

犬達が飼い主を救ったエピソードは、世界中で起こり特集されたり多くの人々の心を温かくしてきました。

声を出して知らせる!

体を張って助ける!

その結果、命を落としたり脚を切断することになった犬達もいます!

今回は、犬の存在について振り返り、そんな犬達のエピソードを紹介していきます。

犬の存在は家族!

犬の存在は、私達が想像している以上に支えであり、家族の一員と言っても過言ではありません

学校で仲の良い友達ができたとしても、トータルすれば何年分の付き合いになるでしょうか?

社会人になっても付き合いのある親友なんて多くの方は1、2人でしょう。

しかし、愛犬とは幼稚園から高校卒業まで毎日一緒にいるのと変わらないくらいの付き合いです。

以前犬を飼うことで得られるメリットでも解説しましたが、健康面や精神面でもメリットがたくさんある上に命を救ってくれる可能性がある存在でもあるなんて素晴らしすぎます!

赤ちゃんの命を救った愛犬!

アメリカでの出来事です。

ある家庭で夫婦は就寝中でしたが、愛犬が何か怯えたように鳴いていることで目を覚ましました。

確認しに行くと、赤ちゃんが息をしていなかったそうです。

すぐに病院に運ばれ、赤ちゃんは意識を取り戻すことができました。

その愛犬の知らせが無ければ、赤ちゃんは亡くなっていたでしょう。

この愛犬も夫婦が引き取って命を救われた存在だったそうです。

きっとちゃんとした形で恩返しができて満足しているかもしれません!

命懸けで飼い主を助けた犬「カバン」

これは、私が一番好きなエピソードでもあり、辛いエピソードでもあります。

カバンは子犬の頃に飼い主のルディさんに救われました。

名前の由来は現地の言葉で「ブチ犬」を意味したそうです。

ある日、ルディさんの9歳の娘さんと、彼女のいとこの3歳の娘さんが交差点を渡っていたところ、一台のオートバイが突っ込んできたそうです。

カバンは土壇場でオートバイに体当たりし、子供達を守りました。

しかし、カバンは鼻と上顎を失いました。

そして、なんとカバンはその時妊娠していたのです!

事件の衝撃やショック、ストレスなどの影響で流産。

犬にとって重要な鼻と産まれてくるはずの命を失ってしまったのです。

このエピソードを知った方達が、治療費として日本円で約200万円寄付し、カバンはアメリカで治療を受け、無事に回復することができました。

医師は、「見た目よりも、健康と延命を重要視して手術した」と言っていたそうです。

犬の賢さなら本能からこのような状況は危険と判断できるでしょう。

しかし、とっさに体当たりして飼い主を守る。

私達でも簡単に行動できることではありません。

素晴らしいの一言です!

カバンは、回復した後にまた妊娠し、無事に子犬を6匹産んだそうです。

川に落ちた少女を助けた犬!

少女2人が川岸で遊んでいました。

二人は川の中に転落してしまい、悲鳴を聞いたロッキーという愛犬を連れた男性が一人を救い出しましたが、もう一人は川に流されて離れてしまったそうです。

しかし、ロッキーは泳いで少女に近づき、引き縄を掴ませて命を救ったという。

水難救助犬は世界中で活躍しています。

命を救った数はかなりの数です。

自分で911を押し、救急車を呼んだ犬!

犬の賢さは犬種、個体差もありますが、賢い犬は人間でいう2、3歳とも言われています!

アメリカのアリゾナ州に住むジョーさんと愛犬のジャーマン・シェパードのバディーさんのお話です。

ジョーさんはバディーと散歩に出掛けようとしましたが、突然倒れ、癲癇を発症し動けなくなってしまったそうです。

しかし、そんな時にバディーが受話器を取り上げ、「911」を押してひたすら吠えて訴えかけたそうです。

結果、ジョーさんは無事助かったという。

なんと、ジョーさんはバディーに何かあった時の助けになるかもと、事前にトレーニングをしていたそうです。

さすがジャーマン・シェパード!訓練能力の高さと賢さはハイレベルですね。

まとめ

犬の存在は、本当に素晴らしいです!

それは私達が想像している以上の物だと思っています。

命懸けで命を救ったり、覚えたスキルをしっかり行動に移す。

飼い主にも従順で賢く、もしかしたら皆さんの愛犬が命を救ってくれるかもしれません。

それはこのような行動ではないかもしれませんが、精神的に辛い時の支えという意味でも自殺を止めた方も実は少なくないと思います。

後悔のないよう、たくさんの思い出を愛犬と共に過ごし、適切な愛情を与えていきましょう。

きっとそれ以上の恩返しを愛犬からもらえているかもしれません。

人気記事ランキング

-犬の雑学

Copyright© 犬の幸せ.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.