問題行動(悩み)

犬のノーズワークって凄い効果?老犬にもできるオススメの遊び!

ノーズワークとはの優れた嗅覚を使ったドッグスポーツです。

ドッグスポーツと聞くとボーダーコリーやグレーハウンドなどの若い犬が行うイメージがあると思います。

どのような効果があるのでしょうか?

また、ノーズワークは年齢も関係なく、視覚に障害があったり老犬でも楽しむことができるのでしょうか?

ノーズワークのメリット!

  • 年齢関係なく老犬でも楽しめる
  • 怖がりな犬でも楽しめる
  • 目が見えない子でも楽しめる
  • 適度な疲れを得ることができる
  • コミュニケーションをとれる
  • 痴呆防止
  • ストレス発散による問題行動対策
  • 飼い主の指示はほとんど要らない
  • 室内外どちらでも行える
  • 短時間で頭も体も満足させやすい

など、難しい指示も必要なくノーズワークを終えた犬はぐっすり疲れて眠る子もいます。

ビーグルは検疫探知犬として活躍するほど嗅覚に鋭いので本能を満たすためには特にオススメできるでしょう。

ノーズワークの始まり!

アメリカの保護施設においてボランティアの方が散歩させても手が一杯で十分な運動をさせてあげられなかったため、警察犬や災害救助犬などの訓練士さん達が考えた遊びだったようです。

保護犬達は心の傷がある上に十分な運動によりストレスを発散させられなければ吠え癖や常同行動などの問題行動が発生し、新しい飼い主さんが見つかる可能性にも関わるので凄く気を付けなければいけない問題です。

現在では公式競技として先進国を中心に大会も行われています。

ノーズワークのやり方や注意点!

食べ物を見つけることから物を探すことを覚えさせると良い。

より食べ物を探す行為を長く楽しんでもらうことが探すことの楽しみに繋がりやすいです。

但し、拾い食いに繋がる可能性があるので最終的にはアロマをオススメします。

徐々におやつとアロマのセットで探させて最終的にはアロマで固定させ、褒められる喜び(ご褒美におやつをあげるなど)に変えていくことが良いでしょう。

やり方は様々です。

例1)同じケースにおやつを隠す

  1. 3、4つの同じケースのうち一つにおやつを入れ、「探せ」と指示を出す。犬が鼻を付けたり待つなどをした場合にご褒美としてケースからおやつをあげましょう
  2. おやつを食べている間に位置を変え、再び探させることを繰り返します

例2)ノーズワーク用のマットにおやつを隠す

  1. 犬から見えない場所でマット内の隠せる何ヵ所かにおやつを入れ、探させる
  2. 見つける度に褒めてあげる

例3)室内のおやつを探させる

隠す際は犬が見ていない状態で、

  1. 初めは犬の目の前でハンカチの上などにおやつを置き「探せ」と指示を出す
  2. 徐々に距離を伸ばし探させる
  3. 物陰などに隠すなどレベルを上げる
  4. 見つける度に褒めてあげる
  5. アロマの匂いの付いたハンカチとおやつを一緒にする
  6. アロマだけに切り替え、見つけたらご褒美をあげる

など様々な楽しみ方があります。

ノーズワークを行う際は鼻を凄く使っているのが分かります。

きっと遊んだ後はぐっすり寝られるでしょう。

ノーズワーク まとめ

ノーズワークは障害のある子から高齢の子まで楽しめるドッグスポーツです。

肉体的な疲れだけでなく鼻を使い脳にも良い刺激を与えられ痴呆防止にもなります。

先進国を中心に公式競技としても認定されており、問題行動の改善にも繋がるオススメのドッグスポーツです。

雨の日でも室内でストレス発散させることができるので、愛犬が暇そうにしてると感じた時には是非試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

inu-shiawase.com
犬が前足舐める意味!それは強迫神経症かも!
https://inu-shiawase.com/2019/04/10/犬が前足をずっと舐めている!それは強迫神経症/
愛犬が最近良く前足を舐めていると思う瞬間のある方も多いと思います。猫のように毛繕いしているのか?フードのエキスが付いたのか? 実はそんな優しい理由ではない可能性があります。 contents 犬の強迫
inu-shiawase.com
雨で犬の散歩が行けない!こんな時はみんなどうしてる?
https://inu-shiawase.com/2019/07/03/雨で愛犬が暇そうにしてる!ストレス発散するに/
雨の日に愛犬が暇そうにしている姿が気になる方も多いと思います。 お出かけするにも室内で遊ばせられるスポットは思い付かないと思います。 他の人は雨の中散歩しているのか? そもそも嫌がる? 散歩に行ったと
inu-shiawase.com
犬の先進国に比べ日本はまだまだ意識が低い?違いは何か?
https://inu-shiawase.com/2019/04/12/犬の先進国とは?実は日本はまだまだ意識が低い/
犬の先進国とは、発展途上国や後進国に比べ命を大切にし、しつけに対しても高い意識を抱くなど、犬を物より家族やパートナーとして大切にします。 やはり先進国の取り組みを日本と比較すると意識レベルの差が明らか

人気記事ランキング

人気記事

1

【自己紹介】 私はドッグトレーナー、ペットロスケアアドバイザーなど12個の資格を持っています。 現在はペット先進国のドイツやスウェーデンなどの現状、愛犬と飼い主さんの無料リハビリで経験を積んでいます。 ...

2

小型犬は凶暴で怖いイメージがある方も多いと思います。 以前「チワワが怖い?」の記事でも書きましたが、原因は様々です。 実際にこの記事を読んでいる飼い主さん。 これからチワワを家族に迎えようと考えている ...

3

犬もうつ病になるのでしょうか? もちろん、犬もうつ病になります。 症状も様々ではありますが、うつ病により死亡することもあります。 早めの対策をしなければ毎日ストレスを溜めてしまいます。 犬のうつ病の原 ...

4

犬の幸せって何でしょうか? 現在では愛犬をぬいぐるみのようにカラーしたり、芸を仕込んだり、犬らしさって何だろう?と疑問に思う機会も少なくありません。 食べ物も全て飼い主から貰うことができる。 しかし、 ...

-問題行動(悩み)
-,

© 2021 犬の幸せ.com Powered by AFFINGER5